スタッフブログ

樫野庭園物語

樫野倶楽部のお庭には梅雨を待ちわびたように

毎年涼やかな色を楽しませてくれる紫陽花が

今年も咲き始めております

まず樫野邸玄関にはガクアジサイ

DSC_0794

ガクアジサイは日本に自生する原種の一種で

花が周辺部だけ額縁のように咲くことから名づけられたようです

 

続いて樫野邸小道にはホンアジサイが見ごろをむかえております

DSC_0795

ホンアジサイはガクアジサイを品種改良し作られた園芸種で

今では一番知名度が高いようです

 

色違いのホンアジサイも咲いております

DSC_0791

 

さらに奥に進むとセイヨウアジサイがお出迎え

DSC_0793

セイヨウアジサイとガクアジサイのコラボレーション

 

アジサイは根から吸収される養分によって

色が変わることをご存知ですか?

酸性ならばブルー、アルカリ性ならピンクへ近づいていくようです

という事は樫野の土は酸性が強いようですね

 

ただどの色も最終的には花の老化現象で赤やピンクへと

変っていくようです

 

しっとりと雨の中アジサイを見てまわるのもこの時期ならではの

醍醐味ともいえますね

 

支配人 岡田

 

テーマは記憶

初めてお二人にお会いした日。

とにかくお二人からお話を、お伺いします。

出会うまでの人生・出会ってからの人生、お二人に共通したコトは

鮮明の記憶がある事。

そして、その記憶が現在に影響している事。

nice (10)nice (27)

会場は、爽やかなブルーを、基本にイエローグリーンを使用。

新郎様は、幼少の頃、親御様にキャンプに連れていってもらっていました。

だから、青空が好き。新婦も青が好き。

メインカラーは青。

nice (2)

新郎の弟様が描いたウエルカムボード(凄いと評判)

イーゼルは、お父様が若いころ使っていたカメラの三脚(お父様は発見され嬉しそうでした)

nice (156)

ウエデイングケーキには、1・2・3のキャンドル。

出会って3年・入籍日12月3日・新郎様誕生日12月13日。

だから1・2・3.。

nice (227)

お打合せの後半。

新郎様が、実は・・・と、お話し始めました。

友人が、5年前からずっと喧嘩を、しているんです。

新郎は、お二人に二人ともが、ご自身にとって大切な人だという事の

手紙を、読みました。

文面には、仲直りしてほしいという内容はありませんでした。

友人は、ずっと涙。

この握手で、お二人に新郎様の気持ちは通じた事と思います。

nice (255)nice (256)

新婦の父が、生涯一度だけ子供の頃、お母様が病気の時に握って下さったおにぎり。

固かったけど嬉しかったのを、覚えているんです。

今日は、お父様に新婦がおにぎりを握ります。

覚えているかな~?

覚えてらっしゃいました。

お父様、涙を、堪えられたそうです。(お父様の記憶に残りますように)

nice (85)

新婦の母は、新婦が入場の際、ベールダウンを、しながら

しあわせになるのよ・・と、言葉を、おくりました。

花束贈呈の際、お二人はお母様の大好きなクリスハートの手紙をBGMに選びました。

母は、この曲が流れた瞬間、娘を想い、ご自身の母を想ったそうです。

母は、娘に手紙を、書いて来られました。

読めないからと司会者が代読。

笑顔で、回りの皆様に感謝し、心の綺麗なお二人には

心のきれいな親御様・ご家族がいらっしゃいました。

nice (28)

ご友人が書かれたウエルカムボード。

あたたかなご友人がいらっしゃいました。

お二人の新たな記憶に残った日。

そして、私も記憶に残る日となりました。

お二人の人生が晴れ渡りますように。

 

プランナー 佐藤えみ

 

 

新緑の結婚式

GWも終わって暑くなってきましたね

新緑がたくさん芽生えてきた風雅庭にて

5月12日結婚式をしてくださった

KEISUKEさん♡MAYURIさん

 

IMG_5091

 

お二人ともウサギが好き

ウサギが結婚式にお祝いに来てくれてるかのような

とっても新婦様らしいかわいい会場にされました♪

 

IMG_5094

 

手作りされたイースターをテーブル装花にあしらって

ウサギの小物も置いてみました

全てがパステルカラーにまとまっていて

新郎新婦様の世界観ができてました!!

 

IMG_5093

 

ケーキにもウサギが仲間たちと一緒にお祝いに駆けつけてくれてます

 

IMG_5090

 

最後にスタッフと一緒に撮影させて頂いたお写真が私のお気に入りです!

 

IMG_5097

 

みんなで作り上げた結婚式

 

これからもお二人のこと応援してます!!

 

プランナー手塚

flower arrangement ~紫陽花~

日中の気温も高まり、汗ばむ陽気となってきた今日このごろ。

樫野倶楽部の広大な庭園では色濃い新録の草木が、風に吹かれて気持ちよく揺れています。

そんな庭園を一望できる樫野倶楽部のバンケット内では、四季折々の空間に合わせた

flower arrangementをご提案しております。

 

5月初旬から新しく登場したarrangementは、涼やかな~紫陽花~がテーマ。

 

IMG_4772

 

樫野倶楽部の落ち着いた雰囲気に合わせ、アンティークブルーを基調にしたarrangement。

花材はテーマの紫陽花をポイントに、大正時代にヨーロッパから輸入され始めたスプレーバラ

和花のシャクヤク・ダリア・ドウダンツツジを中心に構成されています。

パーティーを華やかに彩るだけはでなく、お招きしたゲストの皆様に四季の全てを五感で感じて

いただけるようなテーブルアレンジをご提案しております。

 

IMG_4769

 

 

IMG_4775

 

毎日様々な内容のブライダルフェアを開催しております。

非日常・本物が溢れる【樫野倶楽部】を是非ご体感下さい。

 

 

ディレクター 藤並

 

樫野庭園物語

5月も中旬を迎え樫野倶楽部も新緑が眩しい

お庭になっております

樫野邸玄関の雰囲気

DSC_0775

風の流れる音や鳥の鳴き声なども合わさり

ヒーリング効果も満点です

DSC_0772

 

今の時期に見頃をむかえているのが『カキツバタ』

樫野邸の池に咲き誇っております

DSC_0773

カキツバタの花言葉は

『幸運は必ず来る』

樫野倶楽部へお越しの際はカキツバタをご覧くださいませ

必ず幸運がやってくるはず・・・

 

そして今か今かと出番を待ち構えているのが紫陽花

ひっそりと咲く準備を始めております

DSC_0774

6月に満開をむかえる紫陽花も今から楽しみです

 

 

樫野倶楽部 支配人 岡田

結婚式は園遊会

4月28日 やわらかな新緑の晴れやかな日

結婚式での希望は、ゲストにお腹いっぱいになってお帰り頂きたい。

それだけです。

色々、お話を、お伺いした結果

「園遊会」

のイメージで披露宴を、構成する事となりました。

IMG_2379

披露宴会場”梨宮”は、春らしくナフキンはタケノコのイメージ

unnamed

ウエルカムドリンクは、ご縁結びの干菓子とお抹茶です。

お式は、厳粛に神前式を、お選びになられました。

森0199

挙式後は、新婦様が、お打合せが始まってから少しづつ

折られた折り鶴を、ゲストに手に取って頂き折り鶴シャワー。

披露宴開始は前菜を、召し上がって頂いているゲストの中へ

突然、アコーデイオンとバイオリンの生演奏が始まり

曲転換で、新郎新婦入場。

森0332

ゲストの皆様は大盛り上がりでした。

お色直しまでの間、生演奏の中、お食事歓談。

社交界にいるような雰囲気でした。

 

お色直しです。

個性的な打掛が、凄くお似合いの新婦です。

nice (106)

季節野菜とお肉の炭火焼。

そして、新郎新婦は、おにぎりを、各テーブルまでにぎりに

回りながらご挨拶。

森0495

伊勢海老・阿波牛・鯛の3種の具材。

この日だけの、豪華なおにぎり。

後半は、食と会話を楽しむ時間となりました。

新婦さんが親御様へ宛てた手紙の中で印象的な言葉がありました。

”貴方の、いつも明るく笑顔で元気なのは、親御さんが創られた笑っていられる家だからだよ”

と言われた事がありましたと、親御様への感謝を、仰っていました。

素敵なお二人に出会えたこと、担当させて頂けたこと。

うれしく思います。

 

末永くお幸せに。

そして、またお目にかかれる日を、楽しみにしております。

 

プランナー 佐藤えみ

 

 

樫野倶楽部ならではの

昨日のご結婚式のご様子

樫野倶楽部においてぴったりのおもてなし

 

DSC_0123

 

樫野邸玄関前にてお抹茶を振る舞いました

なかなか見る機会のない光景に

ゲストの方も大変喜んでいただけました

 

DSC_0126

 

DSC_0122

 

おもてなしの原点は茶の湯にあると言われています

お作法は必要ありません

おもてなしをされたいという想いを

樫野倶楽部ならではの演出としていかがでしょうか?

 

プランナー 坂井

 

大博覧会の当日の模様をお届けします

桜の開花も佳境に入り、
春らしい日が続くようになりましたね。

さて、今回は3月18日に開催した
「大正浪漫 結婚大博覧会」の
当日の模様をおさめた写真が届きましたので
いくつかご紹介させていただきますね。
fuji (16)

fuji (54)
本館 樫野邸、別邸 風雅庭は、
全国で活躍中のフリープランナー
元花氏と上松氏監修の
会場コーディネートをご覧いただきました。
「大正浪漫」をテーマに、
樫野倶楽部の歴史ある世界観を
体感いただけるコーディネートとなりました。

「こんな新郎新婦さまがいたら…」と、
コンセプト設計から携わっていただき、
新郎新婦おふたりが育ってこられた背景や想いを
会場コーディネートに反映しました。
fuji (35)
今回のテーマの新郎さまは、農家を営まれる
お家で育った方…ということで、
メニュー表に稲穂を添えたり、
料理には自然の恵みを感じられる
食材を使用したメニューにしました。
fuji (98)

fuji (136)
実際に、フェアにご参加いただいた方には
樫野倶楽部のシェフと板長が贈る
春を訪れを感じられる前菜や、
地元食材である阿波牛を使用した料理などを
ご試食いただきました。
fuji (26)

fuji (60)

fuji (28)
また、会場内には花嫁着物コーディネート展示と題して
それぞれの会場のテーマにあわせて
婚礼和装を展示しました。
会場と同時に衣裳もチェックでき、
結婚式のイメージがより一層
ふくらむコーディネートとなりました。

このように、樫野倶楽部の、そして結婚式の
魅力を体感いただける特別な一日となりました。
まだまだお伝えしたい事がありますので、
続きは次回のブログで掲載させていただきますね。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
この日にお越しいただけなかった方は、
毎日ブライダルフェアを開催していますので
ぜひ樫野倶楽部へ一度お越しください。

▼ブライダルフェアのご予約はこちら
https://goo.gl/EEBtrk

樫野倶楽部 藤井

樫野庭園物語

今日から4月

毎日いいお天気が続いており樫野倶楽部のお庭は

淡いピンクに包まれており

芝のグリーンと桜のピンクのコントラストがとても美しいです

DSC_0752

DSC_0757

桜の花言葉ご存知ですか?

ソメイヨシノは『純潔』

八重桜は『しとやか』です

 

DSC_0759

 

今満開の桜を見ていただきながら美味しいお料理とお飲物で

楽しんでいただく毎年人気の『観桜会』は4月3日 16時より開催いたします

今年もたくさんのご予約をいただき誠にありがとうございます

大人の夜桜見学を皆様と一緒に出来ることが今からとても楽しみです

あと若干ではありますがご予約可能でございますので

ご予定が合う方はぜひお越しくださいませ

お待ちいたしております

 

 

樫野倶楽部 支配人 岡田

 

和やかであたたかな親族婚

身近な人達だけなので和やかな雰囲気であれば・・との ご希望の元

お打合せを 始めました

新郎新婦含め19名

IMG_2071

会場は お二人のお好きなカラーでコーデイネート

IMG_2068

和装で披露宴中お過ごしになられる雰囲気も考慮したテーブルコーデイネートです

IMG_2066

17世紀に作られていた柄を復刻したオブジェ

花瓶には 阿波和紙を 巻きました

おごそかな神前式の後は 和やかに会食

親御様もご一緒にお打合せの際 お食事の後半で生演奏はいかがでしょうか?

と ご提案したところ 新婦様のお父様が 偶然にもアーテイストの方と親しき関係だったのです

IMG_2074

こんな偶然があるのか?と 皆で驚き当日を 迎えました

津軽三味線ユニットのルナーレ

とても贅沢で非日常的な空間に ゲストの皆様は 気分が高揚されておりました

披露宴と同様 和やかに新らたな生活も過ごしていきたいと

仰られるお二人

いつも笑顔で 微笑ましいお二人

今回も 素晴らしいご家族と新郎新婦に出会えました

お幸せに

 

プランナー 佐藤えみ