• 2015/05/26

    結納と顔合わせ

    そろそろ6月。

     

    湿気が少々うっとうしくもありつつ

     

    「この季節に結婚した花嫁は幸せになれる」といった言い伝えから

     

    ジューン・ブライドを好んで結婚式を挙げられる方もおおくいらっしゃいます。

     

    ご結婚式の前に「結納」や「顔合わせ」をお考えの方もいらっしゃることと思います。

     

    結納は、『結んで納める』という字のとおり

     

    両家が親類となって「結」びついたことを祝い、贈り物を「納」め合うということ。

     

    口上など儀式性が高く、この日を境にパートナーは正式な婚約者となる

     

    古くからの日本のしきたりです。

     

    一方で顔合わせは、昔ながらのしきたりにこだわらず

     

    両家が集まって会食をしながら親睦を深めるためのお食事会。

     

    今は、顔合わせのお食事会に記念品の交換など

     

    簡単な儀式をとりいれる方もいらっしゃいます。

     

    どのスタイルを選ぶにしろ、「両家の関係が深まる大切な一歩」となる日です。

     

    樫野倶楽部では、「観月邸 梨宮」にて、結納や顔合わせのお手伝いを

     

    させていただいております。

    Photo  
    Photo_3 

     

    結納は、樫野倶楽部オリジナルで進行させていただいており

     

    ピンと張りつめた心地よい緊張感の中、皆様が思わず涙される

     

    あたたかな一場面もございます。

     

    レタンル熨斗のご準備もございます。

    Photo_2

     

    どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

    http://kashino.jp/engagement_plan/

    樫野倶楽部 

    支配人 酒巻

PAGE TOP

結婚式や宴会・レストランについて
気軽にご相談ください