スタッフブログ

和婚式

樫野倶楽部のガーデンは

 

 

赤や黄色に色づいて

 

 

最高の季節を迎えてます

 

IMG_6805

 

 

お招きするゲストの方々に

 

感謝の気持ちをお伝えされたい新郎新婦様のご紹介です

 

ゲストのお席にはお一人お一人のお名前が書かれた木箱をプレゼント

 

中を開けると 各々の色や形をしたカップが入っております

 

IMG_6852

 

 サプライズの瞬間をプレゼントする感動的な商品です

 

感謝も伝えられましたが

 

面白いこともしたい

 

好きな物で

 

自分たちらしさを出して

 

ケーキのファーストバイトじゃなくて

 

IMG_6851

 

焼肉バイトされました

 

七輪が出てきた際には狙っていた?笑いと歓声が出ました

 

新郎新婦様の”おいしい”の一言がとっても幸せそうでした

 

たくさん考えて作り上げた結婚式

 

素敵なご夫婦のままでいてくださいね

 

IMG_6853

プランナー 手塚

 

 

 

樫野倶楽部 冬の訪れ

ここ数日寒い日が続き 

秋から冬への訪れかと感じる日が続いております

 

朝霜が降りた樫野倶楽部のガーデンをご覧ください

IMG_1004 IMG_1007 IMG_1008

 

 

冬独特の空気が澄んだこの朝のひと時を樫野倶楽部よりお送りします

 

サービス  吉田

樫野庭園物語

秋も深まってまいりました

樫野倶楽部樫野邸の挙式会場『和音』の前には

南天が赤い実をつけ始めました

DSC_0994

南天の赤い実の花言葉は『幸せ』『私の愛は増すばかり』『よき家庭』

また難を転ずる→難転→なんてんと古来よりとても縁起のいい植物とされております

南天の真っ赤な実を煎じて飲むと咳止めに効果があり

のど飴の原料として使われています

こんな縁起のいい植物が前にある『和音』で挙式をされると

幸せになる事間違いなし!

 

そして全国ニュースでも言われている今の時期に桜が咲いている・・・

樫野倶楽部でも和音前の桜が咲いております

DSC_0991

今の時期だけ南天と桜のコラボレーションを見ていただけます

樫野倶楽部のパワースポット和音をぜひご覧くださいませ

 

支配人 岡田

紅葉

秋も深まり樫野倶楽部の庭も少しずつ紅葉がはじまっております。

 

そんな秋を感じる料理はより一層結婚式を華やかに演出致します。

 

IMG_2761 (1)

秋の食材はとても豊富でおいしく料理人も楽しみにしている季節でもあります。

 

コース料理の中にも秋を感じる紅葉を散りばめ目で見て食べて楽しめる料理になっております。

 

各会場色々な秋を感じていただける料理で皆様をおもてなし致します。

 

キッチン佐藤

11月ブライダルフェア

今週も秋晴れの心地良い気候の中、

樫野倶楽部では多くの結婚式をお手伝いさせていただきました。

本当におめでとうございました。

 

10月・11月という秋のご婚礼は、1年を通してとっても人気のシーズンです。

秋の結婚式をお考えのお2人には、是非同じ時期の樫野倶楽部をご体感下さい。

会場見学はもちろん、ゲストの皆様のおもてなしに大好評な婚礼試食付フェアはとても人気です。

7W3A7840_2

秋の婚礼料理には、秋の食材がたっぷりと使用されています。

樫野倶楽部のシェフ・板長によると、秋は野菜・海鮮・お肉とも食材も豊富で

どんなメニューにしようかなぁ~と、毎年心躍る時期だそうです。

春夏秋冬、それぞれの時期に合わせてメニューを総入れ替えしている樫野倶楽部。

11月は毎日ブライダルフェアを開催中。

試食付フェアは毎週金曜日と週末のみの開催ですので、早めのご予約をお待ちしております。

 

ディレクター 藤並

テーブルコーディネート

会場の雰囲気を大きく左右するテーブルクロスとお花

「実際に見てみないとイメージがなかなか湧きません。。。」

そんなお声をよくいただくので、今回は少しご紹介をしたいと思います

 

_DSC8596_DSC4807_DSC4837

 

テーブルを覆うテーブルクロスの色は

会場に入った瞬間のイメージの決め手になる大事なものです

もちろん 上にのせるナフキンとのバランスも大切

 

_DSC6460_DSC4560_DSC7136

 

メインテーブルの高砂席には

各テーブルとイメージを合わせた豪華な装花を飾って華やかに

 

nice (10)

 

季節やテーマに合わせて

「自分らしい」コーディネートを楽しんでください

樫野プランナー  岡部

秋から冬へ

ブライダルシーズンに入り毎週賑わいと笑顔にあふれております

 

季節の変わりめ皆様体調管理は万全でしょうか

 

さて話題は変わりまして樫野邸に育っております栗のご様子をご覧ください

 

 IMG_2394
  
 

季節の変わりめを感じますね

 

冬に向け栄養を蓄える時期 秋の味覚と季節を感じて頂けますと幸いです

 

サービス 吉田 貴則

樫野庭園物語

ブライダルシーズンに入り

毎週沢山の笑顔に樫野倶楽部は溢れております

 

またこの時期は実りの秋でもあります

樫野倶楽部の庭園には『幸せが実を結びますように・・・』

との思いで実のなる木々が沢山あります

 

この時期ならではの実のなる木

DSC_0852

いい色に色づいてきた柿でございます

樫野邸庭園に沢山の柿が実っております

DSC_0853

 

皆様の幸せが実を結びますように・・・

 

支配人  岡田 由美

コンセプトウエデイング テーマは、つつ・む

日本の和の文化。

変えてはいけない事。

新らたに変えていく事。

樫野倶楽部に通ずる事家業和菓子屋4代目の新郎様、そして大好きなアナウンサーのお仕事を

辞めて和菓子屋さんに嫁ぐ新婦様を、担当させて頂き、早いもので、もうすぐ2か月。

2018.06.30・假スキ・ュ・ウ螟夂伐讒禄chi-154

ちょっぴり、やんちゃで子供みたいに純真な新郎様。

とっても礼儀正しく気遣いが出来、ご自身を、しっかり持ってらっしゃる新婦様。

お二人は、親族の方々との挙式披露宴。

ご友人は、別にパーテイーを、される形式を、選択されていました。

しっかりとした信念を、お持ちのお二人だと第一印象でした。

始めてお二人にお目にかかた際、今までの生きて来られた人生の

お話を、お伺いしました。

うっとうしい位、お伺いしますが、丁寧に沢山お話下さいました。

次回、お目にかかるまでに、しっかりとお二人らしく、人生のくぎりとなる

結婚披露宴の提案書を、作成したい為、私はお二人に、のめり込んでいきます。

 

テーマは、つつむ

私の中から、家業は外せませんでした。

和菓子=紅白の上用饅頭=餡を生地でつつむ=和菓子の原点

つつむ=和菓子・二人・家族・人生

変えてはいけない事・新しい事を取り入れる

お二人が、今後、家業を継ぐいあたり思ってられる事

 

挙式は、祝言(家と家を繋ぐ・家族を繋ぐ)を、ご提案。

螟夂伐讒禄chi-81螟夂伐讒禄chi-98

親族固めの盃の際、お神酒を、継ぐお役目(御蝶・雌蝶)は、甥っ子さん・姪っ子さん

螟夂伐讒禄chi-94螟夂伐讒禄chi-93

祝言が終わり披露宴会場へ

螟夂伐讒禄chi-132

JAZZ生演奏でお出迎え(和の世界から洋の世界へ)

 

螟夂伐讒禄chi-152

パーテイーの始まりです。(美男美女でしょ!)

2018.06.30・假スキ・ュ・ウ螟夂伐讒禄chi-256

お色直しでは、艶やかな打掛に。

新郎様は、トータス松本風!

お二人共に、良くお似合いでした。

螟夂伐讒禄chi-2572018.06.30・假スキ・ュ・ウ螟夂伐讒禄chi-378

この笑顔が、なんともいえません!!

螟夂伐讒禄chi-299螟夂伐讒禄chi-293

披露宴の中で親族紹介。(家族をつつむ)

新郎様新婦様が、ご親族の傍に行かれてご紹介。

和やかで、笑い声あり、良い雰囲気でした。

 

メインパフォーマンスは(親子で、つつむ)

親子共演生菓子作り(お父様には、ないしょでした)

びっくりされながらも、嬉しそうだったお父様が印象的でした。

2018.06.30・假スキ・ュ・ウ螟夂伐讒禄chi-3112018.06.30・假スキ・ュ・ウ螟夂伐讒禄chi-322

実況中継は、もちろん新婦様(アナウンサーですから・・新婦様が二人をつつむ)

螟夂伐讒禄chi-336螟夂伐讒禄chi-338

大反響です(親族が親子をつつむ)

何より、新郎様の、おばあ様が、喜んで下さった事が嬉しかった!!

じいちゃん連れて来て良かった・・と、仰ったおばあ様の言葉に、ジーンとした私でした。

IMG_2698IMG_2699

皆が認める雨男新郎様は、てるてる坊主。         ひまわりは、お父様。

なんと、この日は晴れた!

IMG_2700

梨宮玄関先のつくばいには、笹の葉でお花をつつみました。

IMG_3072

引き出物は、つなぎだんごの風呂敷でつつみました。

お料理にも、包んだお料理が各お皿に(写真とっていない!!残念すぎる)

席次表は新婦さんが作成。

螟夂伐讒禄chi-443

お二人が、ご親族をつつみ

ご親族がお二人を、包んで下さった

素敵な日となりました。

何度か確認し必要ないと仰ってられたビデオ撮影。

結婚式数日前、やっぱり残しておきたいと新婦様からお電話。

親族だけだから、そんなに力を、当初は入れてなかったんです。

けど、こんなに楽しみになった結婚披露宴。

やっぱり残しておきたいと思ったんです。

この、ご連絡は、嬉しかった!

プランナー冥利につきます。

本当に、素敵なお二人。

担当させて頂けた事、最高の喜びでした。

晴れ渡れ、お二人の人生!!

お幸せに。

 

プランナー 佐藤えみ

いい結婚式のプランニングコンテスト。やったね日下彩香!

今年で、8回目の開催となりました。

リクルートブライダル総研主催。

GOOD WEDDING AWARD(いい結婚式のプランニングコンテスト)最終審査会が

8月7日 国際東京フォーラムで開催されました。

gwa_2018 中尾様 日下様(22)

なんと、なんとファイナリスト8名に、日下彩香が選ばれました。

会場に、目に入ってきたのは、8名のファイナリストの大きな垂れ幕。

gwa_2018 大型バナー★(2)

1年間、沢山のカップルを、担当させて頂くプランナー。

自身が、プランナーを、担当させて頂いたカップルの内容を、1組だけ応募できます。

全国から応募された中から、ベスト50が選ばれます。

そして、この場所に来れるのは、ベスト50の中から選ばれた8名。

そこに、日下彩香が選ばれました。

この大きな会場で、彼女の発表は3番目。

もち時間10分(時間をオーバーすると減点対象)

gwa_2018 (164)

開催前、私達観戦者が会場に入れるのは30分前。

ファイナリスト席に座っている彼女の席に駆け寄ると

緊張とプレッシャーに、張りつめていた気持ちが途切れ

大泣きの彼女(化粧が取れると言いながら)

舞台に立った彼女は堂々としていました。

その姿に、私は先程の彼女と反対に大泣き。

gwa_2018 (167)

前列には、ブライダル業界で名をはせる審査員の皆様。

 

gwa_2018 (163)

樫野倶楽部は、ガーデンがあります。

天候は、お客様・新郎新婦・プランナーも気になりプランニングに影響します。

1組のカップルは、ガーデンでの演出が2つ予定がありました。

問題発生は、ただの雨でない。

大型の台風直撃。

新郎新婦・親御様は、延期を、考えました。

プランナーは、予定どおり行う事を、伝えました。

変更の料金はいくらかかってもいい。

なぜ?日程を変更しないという事を選択したのか?

その想い、代替案を、手紙に記載しました。(想いが強すぎて泣いてしまい説明出来ないかもしれないから)

会場内は、ハンカチで涙を拭う人が沢山でした。

どのような内容だったか?

スタッフまでお尋ねくださいませ(書くと長文になってしましますもので(汗))

gwa_2018 (165)gwa_2018 (166)

発表が終わり審査員、プロフェッショナルウエデイング代表石渡様からの質問。

質問:台風直撃に対し絶対当日開催すると決めた日下さんのかくたる想いは何んだったんでしょうか?

日下:お二人の大切なゲストの皆様が、日程変更すると来られないかもしれない。必ず出席してほしい。

お二人、親御様は、彼女の提案に、当初は変更しないという彼女に怒りを、ぶつけていましたが

手紙を、読まれた後、日下さんにお任せしますと笑顔だったそうです。

 

8名のファイナリストの皆様の発表が終了。

審査員の皆様による審査の時間。

休憩時間は、当初30分の予定が45分(もめにもめたそうです)

gwa_2018 (250)日下様

ソウル賞は・・・・

樫野倶楽部 日下彩香さんです・・とのアナウンス。

その瞬間、発表前とは、うって変ってガッツポーズ。

gwa_2018 (309)

グランンプリ 1名

準グランプリ 1名

ソウル賞・クリエイテイブ賞 各1名

ソウルとは、困難な事を乗り越えて創った結婚式

クリエイテイブは、創造的なプランニング

私達は、ここに出る事が、目的ではありません。

ただ、いい結婚式を創るという目的に元、日々お客様と向き合っています。

1年やってきた事を、共に結婚式を創る、全国のプランナーの皆様と共有する。

そして、いい結婚式を創るという気持ちを、再度心に誓う。

発表後、審査員の皆様が一言づつ感想を、述べられました。

印象に残った言葉があります。

結婚式は、宴会でもイベントでもない。

結婚式は結婚式なんだ。

結婚式を、しないという選択を、される方がいらっしゃいます。

それは、結婚式の本質を、忘れたプランニングを、する会場が増えているから。

けど、結婚式は無くしてはいけない文化。

私達は、いい結婚式を創り続けるます。

結婚式は結婚式なんだ!