スタッフブログ

テーマは記憶

初めてお二人にお会いした日。

とにかくお二人からお話を、お伺いします。

出会うまでの人生・出会ってからの人生、お二人に共通したコトは

鮮明の記憶がある事。

そして、その記憶が現在に影響している事。

nice (10)nice (27)

会場は、爽やかなブルーを、基本にイエローグリーンを使用。

新郎様は、幼少の頃、親御様にキャンプに連れていってもらっていました。

だから、青空が好き。新婦も青が好き。

メインカラーは青。

nice (2)

新郎の弟様が描いたウエルカムボード(凄いと評判)

イーゼルは、お父様が若いころ使っていたカメラの三脚(お父様は発見され嬉しそうでした)

nice (156)

ウエデイングケーキには、1・2・3のキャンドル。

出会って3年・入籍日12月3日・新郎様誕生日12月13日。

だから1・2・3.。

nice (227)

お打合せの後半。

新郎様が、実は・・・と、お話し始めました。

友人が、5年前からずっと喧嘩を、しているんです。

新郎は、お二人に二人ともが、ご自身にとって大切な人だという事の

手紙を、読みました。

文面には、仲直りしてほしいという内容はありませんでした。

友人は、ずっと涙。

この握手で、お二人に新郎様の気持ちは通じた事と思います。

nice (255)nice (256)

新婦の父が、生涯一度だけ子供の頃、お母様が病気の時に握って下さったおにぎり。

固かったけど嬉しかったのを、覚えているんです。

今日は、お父様に新婦がおにぎりを握ります。

覚えているかな~?

覚えてらっしゃいました。

お父様、涙を、堪えられたそうです。(お父様の記憶に残りますように)

nice (85)

新婦の母は、新婦が入場の際、ベールダウンを、しながら

しあわせになるのよ・・と、言葉を、おくりました。

花束贈呈の際、お二人はお母様の大好きなクリスハートの手紙をBGMに選びました。

母は、この曲が流れた瞬間、娘を想い、ご自身の母を想ったそうです。

母は、娘に手紙を、書いて来られました。

読めないからと司会者が代読。

笑顔で、回りの皆様に感謝し、心の綺麗なお二人には

心のきれいな親御様・ご家族がいらっしゃいました。

nice (28)

ご友人が書かれたウエルカムボード。

あたたかなご友人がいらっしゃいました。

お二人の新たな記憶に残った日。

そして、私も記憶に残る日となりました。

お二人の人生が晴れ渡りますように。

 

プランナー 佐藤えみ